ジェイエステティックの支払い方法を紹介!クレジットカードやデビットカードでの決済は可能?

ジェイエステティックの支払い方法を紹介!クレジットカードやデビットカードでの決済は可能?
PR 当記事リンクに広告を含む場合があります

当サイトの記事内で、【アフィリエイト広告】などの広告を掲載している場合があります。

消費者庁の指針に従い「誇大な宣伝、表現」とならないように注意し、コンテンツ作成をしております。

この記事では、ジェイエステティックの支払い方法についてまとめています。

ジェイエステティックの支払い方法は4種類となりクレジットカードやデビットカードはもちろん、サロン独自のJeica(ジェイカ)を使えば様々な特典が付き1番お得にジェイエステティックを利用できます。

ジェイエステティックの支払い方法についての特徴や注意するポイントなどを知りたい人はこの記事を最後まで読んでみてくださいね。

今すぐジェイエステティックを利用したい方は以下公式サイトから始めてみましょう。

この記事で分かること

ジェイエステティックの支払い方法は4つ!それぞれの特徴や注意点を解説

ジェイエステティックの支払い方法は4つ!それぞれの特徴や注意点を解説
現金払いデビットカードクレジットカードJeica
(ジェイカ)
支払い方法総額一括払い総額一括払い総額一括払い
分割払い
月々払い(分割払い)
審査なしなしありあり
特徴手数料なし手数料なし
指定口座より即引き落とし
未成年でも使用可能
翌月払い
各種カードのポイント付与
特典割引あり
入会費/年会費無料

ジェイエステティックの支払い方法について、特徴や注意ポイントを紹介しています。

ジェイエステティックを契約する前に必ず確認しておきましょう。

支払い方法①:現金

ジェイエステティックの支払い方法で1番スタンダードな支払い方法は現金一括払いです。

現金一括払いは純粋に契約コース料金のみの支払いとなるので、分割手数料などをかけたくない!という人にはピッタリな支払い方法です。

分割払いを好まない、お金に余裕がある方は現金での支払いが1番確実な支払い方法と言えるでしょう。

支払い方法②:デビットカード

ジェイエステティックの支払い方法ではデビットカードの使用もできます。

一括払いを希望し、現金を持ち歩きたくない人にはピッタリな支払い方法です。

契約時に指定した口座から使用次第、即引き落としされるので現金払いと仕組みはほぼ変わりません。

また、未成年でも作れるカードとなるので使いやすい支払い方法と言えるでしょう。

支払い方法③:クレジットカード

ジェイエステティックの支払い方法では下記のクレジットカードが使用できます。

ジェイエステティックで使用できるクレジットカード
・VISA
・MASTER CARD
・AMERICAN EXPRESS
・NICOS
・UC
・DC
・JCB
・イオンクレジットカード
・DINERS CARD
・MUFG CARD
・NISSENREN

キャッシュレス、ポイ活などの生活スタイルを維持している方にはおすすめの支払い方法と言えます。

ここで注意する点はクレジットカードで分割払いを選択した場合、総額料金の他に各カード会社で定められている利息分を払う必要があります。

クレジットカードの利息分は各社異なりますので事前に調べておくと安心です。

支払い方法④:Jeica(ジェイカ)Jカード

ジェイエステティックの支払い方法には、クレジットカード機能付きのジェイエステ専用カードが使用できます。

Jeica(ジェイカ)Jカードとはクレジットカード機能が付いたサロン専用の会員カードです。

様々な特典が受けられるジェイエステティック専用の支払い方法なので、分割払いを選択する場合は1番おすすめな支払い方法と言えます。

Jeica(ジェイカ)Jカードでの支払いメリット

Jeica(ジェイカ)Jカードのメリット
・会員カードと一体化
・入会費、年会費は無料
・審査が通りやすい
・2~24回の分割払いがスムーズ
・11社のカード会社から種類を選べる
・ジェイエステティック独自化粧品が50%OFFで購入できる
・独自の支払いシステムだからセキュリティが安全

Jeica(ジェイカ)Jカードでの支払いメリットは、ジェイエステティックを継続して利用し分割払いを希望する場合は1番スムーズに支払うことができる点です。

大きな魅力としては、ジェイエステティックで使われる専用の化粧品を50%OFFで購入できるのでトータル美肌ケアを目指す人には大きなメリットとなる支払い方法になります。

クレジットカード機能が付いているので信販会社の審査は入りますが、アルバイトやパートでも一定の収入があれば審査も通りやすいと言われています。

もし学生や専業主婦などで収入が無い場合でも、家族名義で契約することも可能なので作りやすいカードと言えるでしょう。

Jeica(ジェイカ)Jカードでの支払いデメリット

Jeica(ジェイカ)Jカードでの支払いデメリット
・審査はある
・分割分の利息料金はかかる
・ジェイエステティック以外の支払いには使用不可

Jeica(ジェイカ)Jカードでの支払いデメリットは、利息料金は自己負担となりジェイエステティック以外での使用はできないという点です。

2~24回の分割払いはスムーズにできますが、その分にかかる利息料金は自己負担となるのでご注意ください。

また、ジェイエステティック専用のクレジットカード機能となるので、ジェイエステ以外での使用はできません。

ジェイエステティックの支払い方法についてまとめ

ジェイエステティックの支払い方法についてまとめ
ジェイエステティックの支払い方法まとめ
・ジェイエステティックでの支払い方法は4つある
・総額が1番安いのは現金、デビットカード、クレジットカードの一括払い
・分割払いならJeica(ジェイカ)Jカードを作るとお得な特典が多い
・Jeica(ジェイカ)Jカード支払いのメリットは、ジェイエステティック化粧品が50%OFFで購入できる
・Jeica(ジェイカ)Jカードの支払いのデメリットは、ジェイエステティック以外での使用はできない

この記事ではジェイエステティックの支払い方法についてお話してきました。

ジェイエステティックの支払い方法は、4種類となりクレジットカードやデビットカードはもちろん、サロン独自のJeica(ジェイカ)Jカードを使えば様々な特典が付き1番お得にジェイエステティックを利用できます。

ジェイエステティックを分割払いで継続的に利用し、自宅でもスキンケアを取り入れて美肌を目指したい!と思う人はJeica(ジェイカ)Jカードでの支払いが1番お得に支払いできる方法となります。

サロン独自の支払い方法Jeica(ジェイカ)Jカードについては、ぜひジェイエステティックを利用する前に公式サイトから詳細を確認してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事で分かること