スキンケア やりすぎはどこから?保湿が良いとは限らない!?スキンケアの正しいやり方

ツルツル肌にしたい子ちゃん

スキンケアのやりすぎってどこまでやったらダメなの?アラフォーになってから保湿ばっかり常に気にしてるんだけど、もしかしてこれってNG行為?

cocoaki

お肌の状態や年齢によって正しいスキンケアの方法って人によって正解が違うんだよね。正しいやり方をしないと頑張っても肌トラブルの原因になるから注意が必要なの!!

こちらの記事では、スキンケア やりすぎについてお話しています。アラフォーで、保湿命なスキンケアをしても改善が見られず肌荒れトラブルが増えるばかりなら、今のスキンケアが間違ってる可能性があります!!ぜひ参考にしてみてください。

目次

スキンケア やりすぎはどこから?現在のお肌トラブル!!その原因はスキンケアのしすぎで起こる過剰な保湿が理由!?意味があるサインがでたら今すぐ対策!!

スキンケア やりすぎはどこから?現在のお肌トラブル!!その原因はスキンケアのしすぎで起こる過剰な保湿が理由!?意味があるサインがでたら今すぐ対策!!

スキンケアで1番最初に思い浮かぶ大事なポイントって、“保湿”ではないでしょうか?ですがそのやり過ぎ保湿の影響で、あらゆる面でお肌トラブルを招く原因になることをまずは知っておきましょう!!

保湿のやり過ぎが原因で起こる肌トラブル

・ニキビ
・毛穴(黒ずみ、開き)
・かゆみ
・湿疹

cocoaki

過剰な保湿が原因で上記のお肌トラブルを引き起こす可能性があるんです・・・もし心当たりがあるなら要注意です!!

ニキビ

過剰な保湿が皮脂バランスを崩す
油分が多い保湿をルーティーン化してしまうと、ニキビの原因に繋がります
cocoaki

スキンケアの後に、指先を頬に当ててみてベタっとした感触があるなら保湿のやり過ぎな可能性があります。

毛穴(黒ずみ、開き)

開いた毛穴に油分がたまると毛穴が目立つ
保湿成分が開いた毛穴にたまると、黒ずみや開きが悪化します
cocoaki

毛穴が保湿成分で詰まってしまうとニキビや肌荒れの原因になります。ここに洗顔も不十分になると、さらに汚れがたまってしまうんです。

かゆみ

バリア機能が低下するとかゆみが発生する
過剰保湿を続けると、乾燥へのバリア機能が低下しカビや細菌がお肌に侵入を防げなくなります
cocoaki

かゆいサインはカビや細菌が原因の可能性が高いです。バリア機能が低下すると不純物防止機能が働かなくなり、肌の異変を引き起こします。

湿疹

最悪の結果、湿疹が増え皮膚炎になる
過剰保湿で油分がたまると、菌の繁殖を促し炎症を引き起こします。
cocoaki

皮膚炎まで悪化してしまうと薬局などの市販の薬ではなく、皮膚科への受診を強くおすすめします。

スキンケア やりすぎかも あなたのスキンケアは正しいかチェック!!お肌のリセット掃除をしたら保湿のルーティーンが大事!

スキンケア やりすぎかも あなたのスキンケアは正しいかチェック!!お肌のリセット掃除をしたら保湿のルーティーンが大事!

それでは、スキンケアの正しいやり方についてお話していきます。どんなスキンケアの種類を使っていても基本的なやり方は同じだと確信しています。

ぜひ今の自分と照らし合わせながら参考にしてみてください!!

STEP
クレンジング、洗顔は優しく!素早く!

お肌のリセットが大事!汚いものは素早く流す!
指の腹でクルクルマッサージするように丁寧に落としたら、すすぎは倍の時間をかけましょう。

STEP
化粧水

洗顔後、乾燥を防ぐため3分以内の化粧水への移行が好ましいです。
ハンドプレスで優しくお肌全体に馴染ませていきましょう。大事なのはこすらない!叩かない!!

STEP
乳液orクリーム

乳液やクリームでしっかり水分に蓋をしていきましょう。お肌全体をパックしていくイメージでのせていきハンドプレスで優しく包んでいきます。

cocoaki

この他にも、パックや導入液、美容液など使用している方もいるかと思いますが基本的に必要な項目はこの3ステップ!!お肌トラブルがなく追加する必要がない方は化粧水、乳液orクリームのみで充分なんです。

スキンケア やりすぎはどこから?お肌の種類を知って正しいスキンケアを選ぼう!!肌荒れの原因からもわかる水分と油分の割合ポイント!

スキンケア やりすぎはどこから?お肌の種類を知って正しいスキンケアを選ぼう!!肌荒れの原因からもわかる水分と油分の割合ポイント!

お肌の種類は大きく4つに分けられます。
まずは自分のお肌がどの分類に当てはまるかチェックして、最適なスキンケアの方法を確認しておきましょう。

お肌の種類は大きく4つに分けられます。 まずは自分のお肌がどの分類に当てはまるか知ることで、最適なスキンケアの方法を確認しておきましょう。
cocoaki

年齢からの変化もありますが、今の自分がどのタイプに当てはまるか知ることで、スキンケアの正しいやり方がわかります。詳しく見ていきましょう!

普通肌

比較的バランスが取れた肌質だが季節の変わり目、生理周期などで変化が多いのが特徴

cocoaki

水分と油分の割合が取れたお肌ですが、変化が多いのがデメリット。生理前にお肌が荒れたり季節の変わり目に弱い肌が特徴なんです。

お肌の変化を感じたら、保湿力が高いスキンケアをプラスするのがポイント!

脂性肌

テカリやニキビのトラブルが多い、食べ物でも油っぽい物を好む人に多くみられる

cocoaki

オイリースキンともいわれる脂性肌の方は、テカリやニキビの他にも毛穴にも悩む人が多いです。

汚れを残さないのがポイント!クレイや炭が配合された、皮脂吸着力が高い洗顔を選んでみましょう。

乾燥肌

かさつき、肌荒れのトラブルが多い、くすみも発生しやすいので肌色のトーンが低い

cocoaki

乾燥肌の方は季節関係なく乾燥を感じます。夏でもクーラーで充分乾燥原因に!肌色がくすみはじめたら水分が低下してる証拠です。

水分に蓋をする、乳液orクリームに保湿力が高い商品を選び水分が逃げないように対策しましょう。

混合肌

箇所によってベタつき、乾燥が同時に起こる。主な原因は全体的に水分が足りていない可能性がある

cocoaki

頬はかさつきを感じるがTゾーンはテカる・・・同時にそんな症状が起こるなら混合肌の可能性が高いです。主な原因は全体的な水分不足と言われています。

化粧水でしっかり保湿後、テカリが見える箇所には乳液やクリームを控えめにし、乾燥する箇所には2度付けで塗り分けがポイント!

スキンケア やりすぎはどこから?正しいスキンケアの効果をさらに引き上げる、併用して使いたいアイテム3選!!影響は抜群、薬局でも買えるアイテムもある!

スキンケア やりすぎはどこから?正しいスキンケアの効果をさらに引き上げる、併用して使いたいアイテム3選!!影響は抜群、薬局でも買えるアイテムもある!

正しいスキンケアをしたら、できるだけその効果を底上げしたいですよね!併用すればお肌の状態を健康に保てるアイテム3選についてお話します

正しいスキンケアの効果を底上げアイテム3選

・シートパック (15分以上の使用は厳禁!)
・美顔器 (用途に合わせて選ぼう!)
・水分補給 (1日2ℓを目安に!)

cocoaki

シートパックは安いものでも充分効果があります。美顔器を使いお肌の状態を整えてからスキンケアをすれば効果の底上げは抜群です。内側から飲み物での水分保湿も大事なのでお水を飲む習慣も大切です。

>>私が正しいスキンケアと併用する美顔器はフラクショナルレーザー搭載のトリア美顔器!スキンケアの底上げでアラフォーでも肌が健康になりました♡

スキンケア やりすぎはどこから?スキンケアの正しいやり方 まとめ

スキンケア やりすぎはどこから?スキンケアの正しいやり方 まとめ

今回は、スキンケア やりすぎはどこから?についてお話しました。

結論!!
自分の肌状態を知らないと保湿の過剰、不足が原因で肌トラブルが起きる

例えば脂性肌で油分が多いスキンケアを続けて使用したり、乾燥肌で水分(化粧水)の蓋(クリーム)などを怠るなど、良かれと思って続けてきたスキンケアが、実はあなたの肌にとってはお肌のトラブルの原因になっているのです。

スキンケアやりすぎトラブル回避方法

・自分のお肌状態を知る(スキンケアを選ぶ)
・スキンケアは塗る!のではなく、肌に入れ込むイメージ
・併用アイテムを使いスキンケアの効果を上げる

cocoaki

自分のお肌に合ったスキンケアを選ぶことが何より大事です!併用アイテムを使うと効果もしっかり実感できるので特に美顔器はアラフォーにおすすめアイテムです♡

>>スキンケアのやり過ぎ防止には、まずはお肌を整えることがマスト!トリア美顔器でアラフォーのお肌が安定した実際の2ヵ月レビュー記事はこちらからどーぞ♡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる